博文

目前显示的是 六月, 2018的博文

平成30年大阪府北部地震発生を受けての対応について

平成30年大阪府北部地震災害対策本部(仮称)を設置
 本日、6月18日朝に大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生したことを受け、日歯は同日、本地震の被害等に対応するべく「平成30年大阪府北部地震災害対策本部(仮称)」(本部長:堀憲郎会長)を設置した。超音波スケーラー
 日歯は早速、都道府県歯に報告文書を発出。対策本部の設置とともに、情報通信班、被災会員対策班及び歯科診療対策班を設置し、被災情報の収集や関係機関等との連絡調整等を図ることなどを周知した。口腔内カメラ
 また、被災府県歯と連携の下、18日15時30分の時点で、会員の人的被害は報告されていないものの、会員の自宅や診療所等への被害報告を受けている。
 今後、本地震関係の情報は状況に応じて適宜発信していくこととしている。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/222091186

「『噛み合わせバカ』とでも言えばいいのか、何でもかんでも噛み合わせのせいにして、ロクに主訴部分を検査しない歯科医が増えています」

では、こうした歯科医には、どのように質問するのがいいのか。歯科レントゲン
前出の三原氏が言う。
「まず、『主訴についてはどう治療するのがいいでしょうか』と聞いてみる。それに耳を貸さず噛み合わせの話ばかりする場合は、疑ってかかったほうがいいでしょう。
さらに、『主訴の部分と噛み合わせはどう関わっていますか』と確認しましょう。いろいろ説明をされると思いますが、一つの判断基準になるのは、『左右』の問題です。家庭用・歯科用超音波スケーラー
たとえば、右の歯が痛い場合、右側の歯のいずれかに噛み合わせの問題があることがほとんどです。右の歯が痛いのに、左の歯の噛み合わせ治療を勧めてくる歯科医とは、警戒して付き合ったほうがいい」
流行っている治療だからといって安易に飛びつかず、よくよく説明を受けたほうがいい。
ケースごとに、「訊ね方」を紹介してきた。どの例にも共通して重要なのは、訊ねたことに対して歯科医が意を尽くして説明してくれるかどうかだ。
これから歯を治療しようという方、現在通っている歯医者に不満がある方は、こうした質問をぶつけ、歯医者の「質」を見極めてみよう。もし質問したことで嫌な顔をされるようなら、即刻、歯医者を変えるべきだ。
https://latte.la/blog/100236197

全国初。海老名市をモデル地区に「オーラルフレイル改善プログラム」を実施

一般社団法人神奈川県歯科医師会(鈴木駿介会長)は、神奈川県黒岩県知事が主導する、人生100年時代に対応する「神奈川未病改善」の重点事業である、『オーラルフレイル改善プログラム』を本年8月1日より、県下海老名市をモデル地区として実施します。超音波スケーラー
※「オーラルフレイル」とは、お口のささいな衰えで心身が衰え、さらに社会活動への意欲を妨げ、低栄養のリスクが高まり、要介護状態の呼び水となる状態のことです。口腔内カメラ
神奈川県歯科医師会は、県内3,924人(平成30年4月現在)が所属し、「我国西洋歯科医学発祥の地」を中心に、明治40年(1907年)から111年間、神奈川県民の歯の健康を支え続けています。
また、神奈川県では、県民の健康寿命の延伸を図るため「かながわ未病改善宣言」に基づき、「2つの理念」と「3つの取り組み」による未病改善活動が積極的に展開されており、その中でフレイル、オーラルフレイル対策は大きな役割を担っています。
『オーラルフレイル改善プログラム』は、平成28年度から神奈川県、神奈川県歯科医師会、さらに東京大学飯島勝矢教授を中心とする医科歯科研究者の三者が協働して実施した、「口腔ケアによる健康寿命延伸」事業を更に推進させ、海老名市と海老名市歯科医師会が、自治体でオーラルフレイル改善を実現できるかを実証する、地域に根ざした事業です。
これまで、平成28年度には、県下の65歳以上の方、3,297名を対象にオーラルフレイル実態調査を実施。さらに平成29年度には、オーラルフレイル改善プログラムの作成、平成28年度に実施した調査結果を踏まえて129名に同プログラムの効果検証介入調査を実施してきました。
そして、ついに30年度には、これまでの調査結果を踏まえ、海老名市をモデル地区とし、地域歯科医師会と自治体が連携した同プログラムの効果・検証介入調査の実施、並びに普及・啓発を推進します。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221910091

働き方改革、人づくり革命の実現と拡大に関連して

歯科界においては歯科衛生士、歯科技工士の人材確保が慢性的な問題となっている。歯科医療、口腔健康管理の重要性が広く理解されている現状にあって、歯科医療職種の人材育成及び安定確保に向けて、歯科関連職種に関する職業告知、養成機関への補助金、学生への奨学金の充実、歯科衛生士、歯科技工士の登録制度の構築等、一億総活躍社会実現の一環として取り組んで頂きたい。歯科レントゲン
 歯科分野におけるキャリアパスが不十分であることや、女性歯科医師の復職支援の充実も日本歯科医師会で取り組んでいる重要課題であり、国と協力の下での推進を図りたい。家庭用・歯科用超音波スケーラー
生産性革命の実現と拡大に関連して  口腔と全身の健康の関係については広く知られているところであるが、更にビッグデータの活用の中で、歯科、口腔からのアプローチにより、健康寿命の延伸、医療の財政側面への貢献が進むことを期待する。
 アジア健康構想も視野に入れつつ、歯科分野における国際協力、連携、人的交流、技術交流等について更に議論を深めていく。特にアジア諸国との連携協力のあり方を検討すると共に、8020運動の理念のアジアへの展開等も検討したい。
https://latte.la/blog/100236045

自分の「歯(Ha)」を「知る(SiLL)」唾液検査用装置・『SiLL-Ha』 「予防歯科を推進する」ニュースレター 6月4日(月)発行

唾液検査用装置・『SiLL-Ha』の製造・販売するアークレイ株式会社(本社:京都市中京区/代表取締役 執行役員社長:松田 猛)は、「予防歯科を推進する」ニュースレター『シルハPress』を2018年6月4日(月)に発行します。超音波スケーラー
 本ニュースレターでは、日本のオーラルケアがマナーになる新時代に向けて、口腔内に関する情報について紹介していきます。ニュースレターの第一弾は、歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進に寄与することを目的とした「歯と口の健康週間(6月4日~10日)」が間近に迫るなか、「高齢者のお口トラブルと効果的なケア方法」について、銀座トリニティデンタルクリニック歯科の福島一隆先生にお話しをお伺いしました。口腔内カメラ
【発行】:「シルハ」PR事務局 【発行日】:第1号/2018年6月4日(月) 【配布対象】:報道機関、歯科従事者など 【インタビュー対象者】:銀座トリニティデンタルクリニック 福島一隆先生 【内容】 ① 高齢者のお口トラブルとは~唾液の必要性について~ ② 高齢者が簡単に唾液を出す方法 ・<その一>たくさん噛んで「サラサラ唾液」 ・<その二>一日30回の「あいうべ体操」
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221849466

障害者向け歯科、知って

障害児・者向けの歯科診療を担う「県口腔(こうくう)保健センター」の利用が低調だ。長年の要望を受け、県内2カ所目の専門医療機関として県歯科医師会が今年3月末、大分市の県歯科医師会館内に開設。2カ月がたち、1日の平均患者数が3・1人(5月末時点)にとどまっている。周知不足が一因とみられ、センターは広報活動に力を入れる方針。歯科レントゲン
 県からの3千万円の補助金を活用して新設。歯科医師1人、歯科衛生士3人の体制で診察に当たる。
 センターによると、今月7日までの新規患者は、発達障害や知的障害などがある計43人。4月は延べ48人が受診、5月は延べ76人と増えたものの、来院者が0人だった日もあった。1日最大、14人の患者を受け入れることができる。家庭用・歯科用超音波スケーラー
 障害者施設の関係者からは「知らない人が多いのではないか」と指摘する声も出ている。このため、センターは4月にリーフレットを作製。5月から県庁などの公共施設に設置したり、障害者団体の総会などで配布している。
 「事前に周知できればよかったが、開設に目が向いていた」と県歯科医師会。会員の歯科医師を通して広報していくほか、見学者の受け入れを予定している。
 診察時間は月~金曜日の午前9時~午後5時で予約制。問い合わせは、同センター(TEL097・547・8833)。
https://latte.la/blog/100235995

県内国公立大に薬学部創設 署名10万筆余提出 県薬剤師会、琉球大に

琉球大を最優先に県内の国公立大学への薬学部創設を求めている県薬剤師会の亀谷浩昌会長らは13日、西原町の琉球大を訪れ、署名10万1660筆と要請文を提出した。大城肇学長は「署名の重さを真摯(しんし)に受け止めたい」と述べた。超音波スケーラー
 県薬剤師会は県医師会と県歯科医師会、県看護協会の4者連名で1月から署名活動をしていた。西普天間住宅地区跡地で琉球大医学部と同付属病院移転を中心とした「沖縄健康医療拠点」の整備が計画されていることから、同大に薬学部ができれば効率的な研究体制ができるとしている。口腔内カメラ
 文部科学省によると、国立大学に薬学科が設置されたのは、1969年4月の岡山大と広島大が最後。大城学長は、新学部設置はハードルが高いとしながらも「多くの県民の要望を受け、今後県や医療関係者の意見も聞きながら検討していけたらと思う」と述べた。
 署名提出後、亀谷会長は「県民の要望は非常に高い。いろんな方の力を結集して堅い壁を突破したい」と意気込んだ。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221781332

このように、薬剤師が患者と十分にコミュニケーションをとり

▼患者の状態▼薬剤の服用状況▼処方量▼剤形―などを総合的に評価し、改善の余地がある場合に、処方医に疑義照会をすることが極めて重要です。歯科レントゲン
2015年10月にまとめられた「患者のための薬局ビジョン」では、かかりつけ薬局は(1)服薬情報の一元的・継続的な把握と、それに基づく薬学的管理・指導(2)24時間対応・在宅対応(3)かかりつけ医を始めとした医療機関などとの連携強化—を持つべきとされ、今般の4ケースは、(1)と(3)の機能を適切に果たした好事例と言えます。家庭用・歯科用超音波スケーラー
 また、今年(2018年)5月には、高齢者においては生理機能が変化し、薬剤に起因する可能性のある有害事象が生じやすいことから、医師・薬剤師等が連携し適正に処方内容を見直していくための指針「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」がまとめられました。4つ目のケースなどは、この指針の内容をすでに具現化しているものと言えるでしょう。
 さらに2018年度の調剤報酬改定では、▼薬剤師から処方医に減薬を提案し、実際に減薬が行われた場合に算定できる【服用薬剤調整支援料】(125点)を新設する▼【重複投薬・相互作用等防止加算】について、残薬調整以外の場合を40点に引き上げる(残薬調整は従前どおり30点)—など、「患者のための薬局ビジョン」や「高齢者の医薬品適正使用の指針」を経済的に支える基盤が徐々に整備されてきています。
 もちろん、点数を算定するためにはさまざまな要件や基準をクリアしなければならず、疑義照会が直ちに経済的な評価につながるわけではありませんが、こうした取り組みの積み重ねが「かかりつけ薬局・薬剤師」の評価充実に結びついていきます。薬剤師と処方医との積極的に連携に期待が高まります。
https://latte.la/blog/100235899

「40~50代は骨が弱くなり、歯が欠けやすくなる時期です

虫歯でなかったとしても、かみしめや食いしばりでも奥歯にヒビや亀裂が入り欠けてしまう傾向があります。超音波スケーラー
 歯が欠けた場合、欠けた部分が少なければ、かぶせものやさし歯で治療します。ひと昔前は、銀を含む合金や金でかぶせものをすることが多かったのですが、最近はセラミックやジルコニアなどの素材を使うケースが増えています。口腔内カメラ
 金属イオンが身体にたまるといわれているため、先進国では、すでに金属のかぶせものは使っていません。日本くらいですね」(若林先生)
「お悩みのインプラントですが、50代で早いということはありません。むしろあごの骨がしっかりしているうちにインプラントにするのはオススメです。
 歯がどのように欠けたのかわかりませんが、根っこがしっかり残っていれば、かぶせものでもかまいませんよ。ただ、歯周病があるなら、インプラントがオススメ。かぶせものは保険診療で使われるものは見た目が悪く、作製技術も違います。
 そのため私のクリニックでは、保険診療外のセラミックやジルコニアを選ぶ人が多いですね。保険診療外のかぶせものは1本20万円程度します。あとから、やっぱりインプラントを入れようとなると、1本40万~50万円はするので、もったいないと思います」
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221730287

歯周病、インプラント、歯並び、口臭をどうする? ミドルエイジの歯のお悩みQ&A

40代からのお悩みは若いころのそれとは違うもの。週刊女性に寄せられたミドル世代特有の歯のトラブルに、歯科医の若林健史先生、矯正歯科医の坂本紗有見先生、歯科医の遠山敏成先生が一挙お答え!歯科レントゲン
◎虫歯がないのに、歯ぐきが下がってグラグラしている歯があります。このまま抜けちゃうの?家庭用・歯科用超音波スケーラー (47歳 パート主婦)
「いずれその歯は抜けてしまうかもしれません。歯ぐきが下がっているなら、歯周病菌によって土台の骨が溶けている可能性も。虫歯が少ない人ほど歯周病になりやすい傾向があり、気がつかないうちに進行します。
 歯の根の周りの骨が溶けていたら抜歯をして、義歯を入れることになるおそれがありますが、早く治療すれば歯を失わずにすむかもしれません。すぐに受診を!」(若林先生)
「人間は自分の体重と同じくらいの力でかむといわれています。かみ合わせが悪く、かんだときの力のバランスが悪いと、集中して力がかかる歯ができ、グラつきが出ます。
https://latte.la/blog/100235850

日本では、保険ですべて治療したい患者が多い

船井総合研究所の砂川大茂シニア経営コンサルタントのもとには、歯科医院の引き受け手を探してほしいとの相談が寄せられる。大半が高齢の医師。経営を改善したいと訪れる歯科医には、「自由診療も含めた治療情報を患者にきちんと提供し、得意な治療領域を伸ばしたほうがよい」とアドバイスしているという。超音波スケーラー
 日本では、保険ですべて治療したい患者が多い。ただ、海外を見渡すと、同様な考えの国は韓国など限られており、自由診療の国が目立つ。英国やフィンランド、スウェーデンは20歳前後まで無料で、成人すると自己負担で治療するという。口腔内カメラ
 日本では、インプラント、審美性に優れたセラミックのかぶせもの、ホワイトニングなど美容的な治療が自由診療になる。保険診療が1~3割の患者負担に対し、自由診療だと全額自己負担。患者の懐には厳しいが、医院経営には潤いをもたらす。
 歯科医院の開業・経営支援をする「DBMコンサルティング」の宮原秀三郎代表は、こう指摘する。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221668384

東京商工リサーチが歯科医院の倒産を集計したところ、2017年度は前年度から倍増の20件もあった

ある茨城県内の歯科医院は、過疎化や近隣医院との競争で患者が増えず、直近の売上高が3年前から1割も減って倒産に。件数が20件台に乗るのは23年ぶりで、負債総額は約11億円。東京商工リサーチは「人口減による患者減少や、歯科衛生士などの人件費上昇が深刻。小規模な歯科医院が苦境にある」という。歯科レントゲン
 日本歯科医師会がまとめた個人医院の実態調査によると、収入3922万円、費用2788万円で、差額の損益は1135万円。08年に1336万円あったが、2年連続で1100万円台になった。診療報酬改定の上げ幅が低く抑えられ、保険診療収入は低水準が続き、同会は「経営努力は限界」と訴える。家庭用・歯科用超音波スケーラー
 保険診療は単価が高くないため、多数の患者を診察しないと経営が成り立ちにくい。日本の歯科医が1日に診る患者数は海外より突出して多い。横並びの診察台で、歯科医と衛生士が入れ代わり立ち代わり流れ作業のように診察する映像を海外で紹介すると、驚きの声があがるという。
「最近増えているのは、人手不足倒産です。産休に入った女性医師の後任を補充できないなど、(勤務する)歯科医がなかなか見つからないのです。特に、北関東や中国・四国地方の大型医院は人材を探しにくい状況で、欠員が出ても補充できず規模を縮小するところもあります。小規模医院では経営が行き詰まり、夜逃げするケースさえあります」
https://latte.la/blog/100235774

歯科医にとって歯の神経を取る治療メリットはある?

歯科医院では毎日のように神経を取る治療が行われています。そのため神経を取ることに何かメリットがあるんじゃないか?と思われる方もいるようですが、そのようなことは全くありません。超音波スケーラー
神経を取る治療は、高度な技術が必要で時間や期間もかかる半面、実は治療の単価は低く抑えられているため、一般的に(神経を含めた)根の治療は治療回数が増えるほど、歯医者さんの収入にはつながらない傾向があるのです。口腔内カメラ
このため根の形が複雑で、長期にわたって根の治療を行っている場合は、実はすごく良心的だといえます。
歯の神経の役割と、歯の神経を抜かなければならない場合のメリット・デメリットを知って、納得できる歯科治療を受けるようにしましょう。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221530592

歯科医が解説!「歯の神経」を抜くとどうなるの?

歯の神経を抜くとどうなる?抜いた後に起こることが心配 歯科で突然「歯の神経を抜きましょう」と言われて、十分に納得できないまま同意してしまったことはありませんか?そんなことが無いように、歯の神経を抜くとはどういうことなのか、歯の神経の役割と歯を抜くメリット・デメリットにも着目して解説していきます。歯科レントゲン
歯の神経の役割、歯髄の役目……抜くと困ること 背骨の内部に脊髄があるように、歯の中心部には、歯髄(しずい)と呼ばれる細かい血管や神経が入り込んでいる場所があります。一般的に神経を抜くということはこの中心部の歯髄を取り除くことです。家庭用・歯科用超音波スケーラー
歯の外側から穴を開け、内部の組織を取り除きます。一般的には細い針金のような道具を歯の中に差し込んで行います。
歯髄は、神経だけではなく血管などもあり、その血管を利用して、歯に栄養を送る働きをしています。その他にも、虫歯の細菌が歯の内部に侵入しようとするのを、防御しようとする働きなどもあります。
https://latte.la/blog/100235642

酸蝕症のリスクが高い理由は 実はワインの「飲み方」にある

「酸の強さ」が酸蝕症にとっては重要なリスク因子であることを説明したが、加えて重要なこととして、「飲み方」の問題がある。超音波スケーラー
 酸性度の強い飲みものの中で、ワインが特に酸蝕症のリスクが高いと考える理由は、実はワインの「飲み方」にある。ワインを好む方々の中には、長時間、しかもワインだけで飲み続ける方も多い。口腔内カメラ
 これは、最も酸蝕症リスクの高い、悪い飲み方だ。唾液によって口の中が中性に保たれることは上述した通りで、つまりは、食事を摂ることによって多量の唾液が分泌されて、口の中は中和される。
 しかし、ワインのような酸の強いお酒を、食事もせず繰り返し口に運ぶような飲み方をすれば、口の中は長い間酸性状態が続き、非常に歯が溶けやすい環境を作り上げることとなる。ましてや、酔った勢いで歯を磨かないどころか口もゆすがず寝てしまう、なんてことは言語道断、歯にとって最悪の状況である。
 ただ、お酒の好きな方にとって救いとも言えるのが、お酒の中でも蒸留酒は概してpHが高い傾向にあり、酸蝕症リスクは低い。中でも焼酎はpHが8とお酒の中でも極めて高く、ウイスキーやブランデーも同様の理由でpHは高い傾向にある。
 もし読者が時間をかけてゆっくりとお酒のみを味わいたい場合には、そうしたお酒を選択されることで「酸蝕症」のリスクを軽減できる。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221482954

酸蝕症が起こるメカニズム ワインがリスク因子として高い理由

そこで、まず酸蝕症が起こるメカニズムについて、そしてワインがどうして酸蝕症における高いリスク因子となりうるのかについて説明しよう。歯科レントゲン
 コーラやサイダーなど炭酸飲料を飲むと“歯が溶ける”ということは感覚的に理解されているように思うが、事実、歯を酸性の飲料水に長く浸しておくと、歯は溶けてしまう。同様のことが日常、我々の口の中でも起こっている。家庭用・歯科用超音波スケーラー
 歯が酸性の飲食物に曝されると、表面のエナメル質から歯の主成分であるリン酸イオンもしくはカルシウムイオンが唾液中に溶け出す。
 しかし、通常、そう簡単には歯が溶けることはない。何故ならば、「唾液」が酸性に傾いた状態をすぐに中性に戻すからである。そのため、歯はもとの形態を損なうことはない。
 ただし、口の中が酸性に傾いた状態から元に戻る前に立て続けに飲食をしたり、あるいは唾液の分泌が少なくなる就寝時前に飲食をしてそのまま寝てしまうようなことがあると、唾液により十分中和されず酸性に傾いた状態が継続するため、結果として歯が徐々に溶けてしまう。
 つまり、酸蝕症は、長時間にわたり口の中が酸性の状態が続くような食習慣の積み重ねによって起こるのである。
https://latte.la/blog/100235564

炭水化物は太るだけじゃなくて歯にも悪い!

健康法として、すっぱい飲み物を好む人もいるが、カプセルなどに入っていない酢を直接飲むと歯が溶けることもあるので注意してほしい。また、40歳を超えたら、食べ物にも気をつけたい。ごはん、うどん、ラーメンなど、糖質の多い炭水化物を食べ過ぎると太るだけでなく、歯にも悪いのだ。森歯科医師が続ける。超音波スケーラー
「炭水化物を食べると、それだけで口の中はすぐ酸性に傾きます。エナメル質はpH(ペーハー)が5.4ぐらいの酸性にならないと溶けませんが、象牙質は6.4ぐらいで溶けてしまうのです(中性は7.0)。糖質は摂り過ぎると糖尿病も引き起こします。40歳を超えたら糖質の摂取は控え目にするべきです」 口腔内カメラ
 以前から糖尿病になると歯周病になりやすいと言われてきたが、最近の研究では逆に、歯周病が糖尿病を引き起こす可能性も指摘され始めている。口の中の細菌が腫れた歯ぐきの隙間から血管に入り、体内で炎症を起こすのが原因と考えられている。実際に、歯周病を治療すると、糖尿病が改善する人もいるという。
「集中治療室では、口の中が清潔でない人は、清潔な人に比べて3倍高い割合で感染症を起こします。介護施設などでも、口の中が清潔でない人は、肺炎やインフルエンザにかかりやすいのです。
 また、残った歯が少ないと、認知症のリスクも高まります。まさに、口の中の健康が、健康寿命に直結するのです」(同前)
 古い知識のままでいると、かえって健康に悪いことをしてしまう恐れもある。みなさんの知識もぜひ、更新しておいてほしい。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221439822

「食後30分以内に歯を磨け」と言われてきたが……

昔から、学校や家庭では「食べたらすぐ歯を磨け」と教えられてきた。しかし、『歯はみがいてはいけない』の著者で、竹屋町森歯科クリニック院長の森昭歯科医師によると、食後すぐに歯を磨くことが、必ずしもいいとは言えないという。歯科レントゲン
「食後すぐ食べカスを取るのはいいのですが、歯を磨いてしまうと、せっかくの唾液を流してしまいます。唾液には、食事によって酸性に傾いた口の中を中性に戻し、食事によって溶けた歯の成分を補う再石灰化の作用があります。ですから、食後30分ぐらいは、そのままにしておいたほうがいいのです。食後は歯ブラシで磨かなくても、舌で歯をなめれば、歯の表面の汚れはかなり取れます」 家庭用・歯科用超音波スケーラー
 実は、毎日食後に歯をみがいているのに、虫歯や歯周病で歯科医院を受診する患者が少なくない。歯をみがきすぎると、歯の表面のエナメル質が薄くなり、虫歯菌に弱くなるからだ。
 とくに、年を取ると歯ぐきが下がり、エナメル質に覆われていない歯の下の象牙質の部分が露出しやすくなる。そのため、歯を磨きすぎると歯が削れ、プラーク(歯垢)がたまりやすくなり、歯周病にもなりやすいという。森歯科医師が説明する。
「歯ブラシで95%以上のプラークを取るのに、5時間以上磨く必要があったという研究もあります。実は、プラークをしっかり取るには、歯の表面だけを磨くより、フロス(糸ようじなど)や歯間ブラシなどを使って、歯と歯の間を掃除するほうが大切なのです。ですから食後は、歯と歯の間の食べカスを取ることを意識して、歯を掃除してほしいのです」
https://latte.la/blog/100235503

歯ブラシだけの時代はもう終わり

「歯と口の健康週間」である6月4日より、歯の健康のために、食後の口内の食べカスによる歯とお口のトラブルリスクの啓蒙と一歩進んだオーラルケアを提唱する『FLORAL PLATE PROJECT』のWEB動画が公開されました。超音波スケーラー
厚生労働省の平成28年実施「歯科疾患実態調査」によると、歯ブラシでの歯みがきに加えて、デンタルフロスや歯間ブラシで歯と歯の間の清掃を行っている人は39.1%と、約6割の人は、歯ブラシ以外で歯間部のケアをしていないことがわかったそうです。口腔内カメラ
歯ブラシでの歯みがきしか行わない場合、歯間部に汚れが約40%残ると言われていて、しっかりと汚れを落とすことができないのです。
制作を行ったパナソニック株式会社は食べカスの蓄積や歯の汚れなどから生じる歯とお口のトラブルに目を向け、“歯の磨き方改革”を掲げ、歯ブラシ+αのケア“歯周ポケット洗浄”の提案と、啓蒙ツール『FLORAL PLATE』を使った動画によって、一歩進んだオーラルケアを推進しています。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/221383952

食べカスの与える影響

その歯磨きで私が気をつけているのは、いわゆる「歯周ポケット」に入る食べカスの除去だ。歯磨きがあまり上手でない人は歯の表面をゴシゴシやるに終始するのだが、大事なのは、歯と歯茎の隙間の掃除。歯ブラシでうまくいかない場合は、歯間ブラシも使用して、鏡を見ながらしっかりと食べ残しを取るようにしている。歯科レントゲン
食べカスが歯茎に与える影響は結構深刻だ。虫歯もさることながら、歯茎の後退をもたらす可能性もある。家庭用・歯科用超音波スケーラー
食べカスは放置すると歯垢になる。歯垢は歯磨きで除去できるが、歯垢がそのまま除去されないと歯石になってしまう。歯石は歯磨きで除去できない。歯石の沈着が長く続くと、歯と歯茎の隙間を隙間をどんどん広げることになる。その影響で歯周病を促進し、歯茎がぶよぶよになって歯の根幹を揺るがすようになる。
https://latte.la/blog/100235355

糖尿病いきいきレシピコンテスト」6月1日から募集開始~

公益社団法人日本糖尿病協会(所在地:東京都千代田区麹町2-2-4、理事長:清野 裕・関西電力病院(総長)は、「第5回 チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」(後援予定:厚生労働省・文部科学省 等)の参加者を2018年6月1日(金)から7月25日(水)までの約2カ月間、日本全国から広く募集します。超音波スケーラー
当協会では、「糖尿病の正しい知識の普及啓発」「患者や家族、予備群の方々への療養支援」「国民の糖尿病予防と健康増進への調査研究」「糖尿病の撲滅を目指す国際交流」の4つの事業を柱に、さまざまな取り組みを行っています。昨今の糖尿病発症の若年化を受け、国民の健康増進を目指す当協会は、さらに広範な世代へのアプローチが必要と考え、2014年から若い世代が参加する「チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」を開催しています。口腔内カメラ
第1回が119件、第2回が223件、第3回が331件、第4回が387件と応募件数は年々増加しており、毎回、糖尿病予備群、糖尿病患者用のすぐれたアイデアレシピが誕生しています。5回目となる今年は、新たな試みとして、二次選考(実技審査)会場を全国3地区で開催することとしました。これは、東京以外の地域で開催することによる地域交流に結びつける狙いがあります。
応募対象は、日本在住で栄養士・管理栄養士を目指す全国の学生(専門、短大、大学)で、個人またはチーム(3名まで)で、一食分の献立を考えるものとします。一次選考(書類審査)を経て、二次選考で応募者本人が調理した作品の試食審査により、各地区の優秀賞を決定します。
このコンテストで生まれたレシピを広く一般に提供することで、糖尿病食事療法のイメージを向上させるとともに、患者さんやご家族、予備群の方々のQOL(生活の質)向上に貢献したいと考えます。また、本コンテストをキャリア教育、PBL(問題解決型授業)教育の一環として活用することで、未来の糖尿病療養支援を担う管理栄養士の育成を目指します。

追加接種のワクチンは全額患者負担の自費診療で

料金は各病院がそれぞれ独自に設定していますが、1回5千円程度の所が多いようです。歯科レントゲン
 40歳以上で、特に園芸・農作業を行う人や、屋外で運動を行う人にはワクチンの追加接種を勧めています。ちなみに筆者は内科医ですが、家庭菜園やジョギングを趣味にしていることもあり、私も43歳の時に破傷風ワクチンの追加接種をしました。家庭用・歯科用超音波スケーラー
 破傷風菌は世界中に広く存在しています。わが国においても、全国で毎年100人ほどが破傷風を発症しています。そういう点では誰にでも感染のリスクがある病気です。
 前述したように、治療は困難で、発症すると死亡率も高いことを理解してください。まずはワクチン接種で予防することがとても重要です。転倒や作業で受傷した時や、動物にかまれて傷ができた時は、病院を受診して傷口の洗浄などの適切な処置を受けましょう。傷の状態によっては、破傷風ワクチンが行われる場合がありますが、この時の費用は保険が適用となります。
https://latte.la/blog/100235072