博文

赤ちゃんの歯、きちんと磨けてる?歯科医師が教える乳歯ケアのコツ

生後半年頃から生え始める赤ちゃんの歯。ピカピカの白い歯を虫歯から守りたいと思うのが親心だ。とはいえ、ケアはいつから始めたらよい? 今やっている方法は正しい? など疑問も多いもの。そんな悩めるパパ・ママに向けて、ベビー用品メーカーのピジョンが乳歯ケアの勉強会を実施した。勉強会のレポートと合わせて、赤ちゃんの歯磨きに関するコツを紹介する。ホワイトニング機器
いつから始めてる?赤ちゃんの歯磨き
ピジョンが妊娠中・乳幼児を持つ方920人を対象に行った調査では、99.3%が「乳歯ケアに関心がある」と回答。また、ケアを開始した時期では「前歯が生え始めてから」が68%と、半数以上のママは歯が生えてから歯磨きをスタートしている。歯科根管治療用

乳歯ケアの具体的な悩み事として、最も多かった回答は「子どもの歯がきちんとみがけているか自信がない」で72.9%。次に「子どもが歯磨きを嫌がる」(47.9%)だった。毎日行う歯磨きでも、わからないことや悩みは意外と多いようだ。
http://luccye.hamazo.tv/e7588553.html

痛がらない歯磨きのコツは「"上唇小帯"をガード」

アンケート調査でも約半数の人が乳歯ケアの悩み事として「子どもが歯磨きを嫌がる」と答えたが、勉強会ではその原因と対応方法をレクチャーした。エアーコンプレッサー
「子どもが歯磨きを嫌がるのは、まずは痛いから。その原因は歯ブラシの動かし方が大きすぎることや固定ができていないことが挙げられます。子どもが"気持ちいい""心地いい"と感じるような仕上げ磨きを心掛けてください」(倉治先生)
子どもが歯磨きを不快に感じないための磨き方の秘訣の1つ目は、上唇小帯をガードすること。ここに歯ブラシが当たると痛がるため、この部分を人差し指で押さえてブラッシングをするとよいそうだ。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

もう1つ目のコツは、歯ブラシを短く持ち、頬に小指を当てて固定した状態で、1ミリ程度の振り幅で小刻みに動かすことだ。
http://1137.jp/post/entry/11217

虫歯の再生医療

歯そのものの完全な再生はもう少し先の話だが、歯の内部や周辺組織の再生については実用化が着々と進んでいる。虫歯の治療では新たな治療法や薬が開発され、臨床試験も行われているのだ。歯科電解研磨機
 そのひとつが歯髄再生治療法だ。これまで、ひどくなった虫歯はドリルで穴を開けて神経を除去し、金属や樹脂で埋めてしまう治療が一般的だったが、空いた穴に充填材ではなく幹細胞まで移植し、象牙質や歯髄を再生させようという試みである。すでに日本でも国立長寿医療研究センターが臨床試験を行っている。歯面清掃用ハンドピース
 また、幹細胞ではなく、再生を促進するような薬剤を使う方法も検討されている。イギリスの研究によれば、ある薬剤を含んだコラーゲン製のスポンジを虫歯の穴に詰め込むと、象牙質の再生が見込めるというのだ。この薬剤は、もともとアルツハイマー病の薬として開発されたものだが、歯の象牙質を形成する象牙芽細胞の働きを促進する作用があるそうだ。コラーゲン製のスポンジは体内で自然分解し、数週間後には虫歯の穴は元どおり象牙質で埋まる。現在は動物実験の段階だが、うまくいけば今年中にも人間での臨床試験が始まるという。

 多くの人にとって身近な歯科。再生医療発展の恩恵を受け、歯科治療は今後十数年でガラッと変わってしまうかもしれない可能性を秘めているのだ。
http://luccye.hamazo.tv/e7587079.html

最新の医療が保険外になっているって、意外だわ

Q ほかにもあるの?
 A 保険診療を受ける時に、患者さんが追加して選ぶサービスが挙げられる。例えば入院時に個室を希望した場合の差額ベッド代などだよ。このほか、開発中として国が併用を認めている先進医療も保険外になるよ。エアーコンプレッサー
 Q 最新の医療が保険外になっているって、意外だわ。
 A 医療保険からお金を出す保険診療は、安全性や効果が広く認められていることが条件なんだ。最新の医療技術の中には、安全性などがはっきりしていないものも含まれている。だから、保険外になっているんだ。利用する場合は、きちんと説明を聞くことが大切だね。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 開発中の先進医療を保険診療とすべきかどうかや、保険診療の価格については原則、2年に1度、大きな見直しをしている。次は来年4月だから、医師や健康保険組合の代表らが、今、話し合っているところだよ。
https://latte.la/blog/98672654

裏側矯正のデメリット

1.最初の頃は違和感が強い
舌に触れてしまいやすく、初めの頃は違和感を強く感じやすいです。しかし、だんだんと慣れてくるにつれ気にならなくなってくることが多いようです。超音波スケーラー用チップ
2.慣れるまでは喋りにくい
舌を歯の裏につけて発音する音が出しづらく、慣れるまでは発音が不明瞭になって話しにくくなる傾向があります。
高度なテクニックが必要なため……歯科研磨機
3.治療費が割高
裏側矯正は高度なテクニックを必要とし、装置の値段が高くつくため、表側矯正よりも割高になります。
4.処置時間が長い
表側の矯正と違い、口を開けたまま治療を行わなければならないため、どうしても処置時間が長めになってしまいます。
5.食べ物が引っかかると取りにくい

自分では見えない部分に食べ物が引っかかるので、一度食べ物が引っかかると取りづらい傾向があります。
http://luccye.junglekouen.com/e907760.html

口呼吸の原因別の治し方を歯科医師に聞く

鼻トラブル
鼻炎などで慢性的に鼻が詰まっていると、空気の通り道がブロックされるため、満足な鼻呼吸ができなくなる。そうなれば当然、足りない分の呼吸は口で行うことになる。鼻水や鼻づまりが考えられる疾患としては慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎があり、後者の場合は特異的IgE抗体検査やパッチテストを用いてアレルギーを特定する。これらの疾病は耳鼻科での治療が必要となる。歯科レントゲン
口唇閉鎖不全
歯並びが悪かったり前歯が出っぱっていたりすると、うまく口が閉じない(口唇閉鎖不全)。意識すれば口を閉じることはできるかもしれないが、楽な自然体の状態では口が開いてしまう。そのため、無意識のうちに口で呼吸をするようになる。このような場合は、歯並びを改善するために矯正治療やマウスピースなどの補助器具を用いる場合もある。家庭用・歯科用超音波スケーラー

「マウスピースの装用時間や使用方法に関しては、歯科医師の指示に従っていただく必要があります。ご自身の判断で誤った使用をされてしまうと、歯列やかみ合わせが変化してしまう恐れがあるためです。歯科医師は顔貌(がんぼう)や骨格性の特徴に応じ指示を出してくれるので、生活の中でどのように使用すればベストなのかをサポートしてくれると思います」
https://ameblo.jp/luccye/entry-12301765808.html

音波振動ハブラシ「ドルツ」EW-DP51を発売

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、新開発の「W(ダブル)音波振動(※1)」により、高い歯垢除去力を実現(※2)した音波振動(※1)ハブラシ「ドルツ」EW-DP51を2017年9月1日より発売します。歯科電解研磨機
厚生労働省の「平成28年歯科疾患実態調査」によると、歯周病と分類される4mm以上の歯周ポケットを持つ方が35〜44歳で42.6%、45〜54歳で49.5%となり、約半数近くが歯周病に罹患しています。歯周病の原因の一つが歯と歯ぐきの境目についた歯垢です。歯垢が上手に取り除けていないと、歯垢内の細菌の排出する毒素によって歯ぐきが炎症を起こし、歯周ポケットが深くなります。歯周ポケットに汚れがたまると、ポケット内の細菌はさらに力を強めます。歯面清掃用ハンドピース
本製品は、本格オーラルケア需要にこたえる音波振動(※1)ハブラシ「ドルツ」のフラグシップモデルです。 従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W音波振動(※1)」により、歯垢除去力を大幅にアップ(※2)させました。「W音波振動(※1)」に対応する「W(ダブル)クリーン」モードを新たに搭載し、歯ぐきやステインオフのできるモードなど合わせて5つのモードと6種類のブラシを組み合わせることで、歯周ポケットに潜む歯周病の原因菌をかき出すだけでなく、お口の悩みに合わせた様々なケアを実現します。

パナソニックは歯垢除去力をアップさせた本製品で、オーラルケアのニーズにこたえます。
http://luccye.hamazo.tv/e7584290.html