博文

膝の裏に痛み、歩くのがつらい 注射や薬効きにくいケース多く

変形性膝関節症を患っています。立ち上がる時、膝の裏側がぽきぽきと音がして、伸ばすのが痛く、歩き始めるのがつらいです。今は注射と薬で耐えていますが、手術も検討しています。手術をすれば、立ち上がる際の膝の裏側の痛みは改善するでしょうか。また、手術以外に痛みを治す治療があれば教えてください。(福井県坂井市、65歳女性) 超音波スケーラー
 【お答えします】尾島朋宏 福井総合病院 リウマチ科部長 整形外科医師
■注射や薬効きにくいケース多く
 変形性膝関節症は程度や病変の部位、また個人によって痛み方が異なります。変形が強くなると「歩けなくなるのが心配なので手術してください」と患者さんは来院されますが、「ちょっと待ってください」とお答えすることも多いです。膝関節には骨、軟骨、半月板、靭帯などがあり、どこが病変の中心かで治療の方法も変わるからです。病変を突き止めるため、まずは診察が重要ですが、MRIやエコーでしか分からないこともあります。口腔内カメラ
 患者さんの多くは膝の内側の痛みを訴えられますが、相談者の方は膝の裏側が痛いとのことです。膝の裏側の痛みで多いのは、内側の半月板の最後方部分の損傷です。後角損傷という特殊な損傷ですが、分かりにくいことも多く、内側半月板損傷全体の3割程度とする研究もあります。50~75歳の女性に多く、自分ではっきり認識できる状況で発症することが多いです。また骨の壊死(えし)を伴い、注射や薬が効きにくいケースが多いともいわれています。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/223522232

<矛盾だらけの障害年金> 1型糖尿病患者

けがや病気を理由に日常生活が立ちゆかなくなった人を支援する障害年金。高齢化やうつ病など精神疾患の患者の増加で受給者数は年々増え、厚生労働省によると、二〇一六年度の受給者は二百十万人に上る。しかし、国の審査体制には不透明な部分が多く、不可解な理由で支給が減額されたり、打ち切られたりするケースが後を絶たない。「命綱」であるはずの制度の不備に翻弄(ほんろう)される人たちを追った。歯科レントゲン
 「なんで落ちてるん?」。二〇一六年十二月、大阪府岸和田市の主婦、滝谷香さん(36)は、日本年金機構から届いた封書に言葉を失った。1型糖尿病のため二十歳から受けてきた月約八万円の障害基礎年金を打ち切るとの通知だった。家庭用・歯科用超音波スケーラー
 すぐ夫の和之さん(36)の携帯電話を鳴らした。「なんでまた突然?」。夫も絶句している。夫婦は長男の康馬(こうま)君(10)との三人家族。同じく1型糖尿病の和之さんの障害基礎年金約八万円と、パチンコ店のアルバイトで働く和之さんの二十万円弱の月給、そして、香さんの障害基礎年金で生活していた。香さんは生活費をどう切り詰めるかで頭がいっぱいになった。
 1型糖尿病は、膵臓(すいぞう)のβ細胞が破壊され、血糖を抑制するインスリンが分泌されなくなる病気だ。若くして発症することが多く、原因は不明。生活習慣に原因がある2型糖尿病とは異なり、食生活や運動習慣では改善しない。毎日数回、インスリンを投与しないと生命を維持できず、逆にインスリンが効きすぎると、昏睡(こんすい)や意識障害を伴う重症低血糖に陥るおそれがある。1型患者を支援するNPO法人「日本IDDMネットワーク」(佐賀市)の井上龍夫理事長は「膵臓かβ細胞のある膵島の移植以外、根治療法はなく、一度発症すると改善することはない」と話す。
https://latte.la/blog/100237940

歯並びや虫歯予防など気軽に相談を

院長が旭区歯科医師会の会長を務め、地域の歯科医療を支えている二俣川の「江口歯科・矯正」。江口康久万院長は東京医科歯科大学顎顔面矯正学同門会で副会長を務めたこともあり、多くの矯正医を育ててきた。超音波スケーラー
 中尾小学校では学校歯科保健活動の功績が認められ、文部科学大臣賞受賞へ導いた江口院長。近年は日本学校歯科医会の常務理事としても活躍する。著書『6歳むし歯12歳むし歯から子どもたちをまもれ 将来の夢のために』(扶桑社)で自ら考案した子どもの歯の磨き方は、小学生の健康意識を育てる「全国小学生歯みがき大会」でも紹介。江口院長によると「子どもと大人では腕の動かし方が違う」といい、「歯のことなら何でも分かるので、ぜひ著書を一読していただければ」と話す。口腔内カメラ
 「どんな歯並びや治療方法でも、気軽にご相談ください」と江口院長。診療や地域での活動も含め、これからも地域の健康を守るために尽力する。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/223468358

つまり通院動向について、各年齢階層の経年動向と、直近における高齢者の主要要因別の受療率

高齢層の外来率は他の年齢階層と比べ、群を抜いて高い実情が分かる。今世紀に入ってからは減少傾向にあるが(今件は絶対数では無く対10万人比なので、高齢者人口の増加そのものには影響しないことに注意)、多少ながらも意識の変化が起きている、あるいは健康度が増加している可能性はある。歯科レントゲン
また主な傷病別では、高血圧や脊髄の障害で通院する人が多いこと、男女ともに心疾患や悪性新生物(がん)による通院率は年上になるに連れて高くなるが、特に男性で加齢による上昇度合いが大きいことが分かる。家庭用・歯科用超音波スケーラー
入院率も外来同様に、高齢者は他の年齢階層と比べて一段と高いが、こちらもまた近年に至るに連れて減少する傾向を示している。
傷病別では主な項目で度合いの違いはあれど、年が上になるに連れて受療率は増加していく。一方で男性は悪性新生物(がん)、女性は高齢の脳血管疾患で異性よりも高い値を計上している。ただし65歳以上全体・75歳以上は、区切りの年齢以降すべてが該当するため、平均寿命の長い女性の方が「以上」仕切りで高い値を示すのは仕方が無いとの見方もある。切り口を変えれば、そのような事情があってもなお、悪性新生物(がん)では女性の方が入院率が低い。興味深い動きではある。
高齢者にとってはかかり付けの医療機関が身近にあることが、安心できる環境条件の一つとなる。しかし高齢者は増加を続け、医師・医療機関数は横ばい、あるいは減少の動きすら確認できる。全般的な医療のあり方も含め、現状を精査し、医療を行う側が手いっぱいとなってしまい「本当に医療サービスが必要な人」が足踏みをさせられることの無いように、適切な対策を取ることが行政には求められよう。
https://latte.la/blog/100237883

診察室から 日本の母子の睡眠時間 世界一の短さ返上しよう

日本人、特に女性と子どもの睡眠時間は世界一短いといわれています。3カ月から4カ月の乳児の母親は6.7時間(廣瀬ほか調査、2016)、3歳以下の子どもは11.6時間(17カ国睡眠調査、2010)と、いずれも最も長い国に比べると1.5時間程度短くなっています。超音波スケーラー
 母親は産後すぐから2~4時間毎に授乳をするため,まとめて眠ることができないだけでなく,寝つきが悪かったり,途中で目が覚めたりするなど睡眠効率も悪くなります。赤ちゃんに夜泣きや寝ぐずりがあるとさらに大変です。夫の仕事に影響しないように、近所迷惑にならないように、虐待を疑われないようにと、赤ちゃんを抱っこしてあやし続けています。ようやく寝ついたと思ってベッドに下ろそうとすると赤ちゃんが泣きだし、一晩中抱っこしている母親もまれではありません。口腔内カメラ
 慢性の睡眠不足はうつや自殺の原因となることが知られています。産後10人に1人がうつになってしまうのもうなずけます。赤ちゃんも睡眠不足になるとむずがったり,扱いにくくなります。どこかで育児中の寝不足は当たり前だと諦めていないでしょうか。
 なぜ日本の母子は睡眠時間が短いのでしょう。その理由に親の寝かしつけ方が影響しています。赤ちゃんは大人とちがって眠りが浅く、寝ていても動いたり、顔をしかめたり、声を出すことがあります。これを眠れないのだと勘違いして抱き上げたり、授乳すると起きてしまいます。毎日続けていると抱っこや授乳といった儀式がないと眠れない子どもになってしまいます。
 赤ちゃんは眠る練習をしています。夜は静かな環境をつくり、授乳やオムツ交換もできるだけ暗いなかで行います。ぐずり始めたら5~15分間、注意深く見守りましょう。最初は忍耐が必要です。優しい子守唄を聞かせてあげてください。赤ちゃんが安心して眠れるように、生まれてすぐから正しい寝かしつけを実行しましょう。そして、「世界一睡眠時間が短い」という汚名を返上し、母と子の良い眠りをめざしましょう。
https://uraelo.tian.yam.com/posts/223363080

歯周病や口腔内トラブルの予防は、定期的なセルフチェックで!

歯周病菌が女性ホルモンを利用しながら成長すると知っても、女性ホルモンを直接コントロールするのは難しいので、歯周病を予防する為には、やはり定期的に歯の状態をチェックして、口腔内を清潔に保つことが重要です。歯科レントゲン
【口腔内トラブル予防!セルフチェックのやり方】 <詰め物を確認> 詰め物と歯の境目に段差ができていると、歯垢がたまりやすいそうです。歯磨きをしようとがんばっても凹んでいる部分に歯ブラシの毛先を当てることは非常に困難なので、段差を見つけたら早めに歯科クリニックへ足を運ぶようにしましょう。家庭用・歯科用超音波スケーラー
<歯の色を確認> 歯の表面が白く濁っているところは、再石灰化がうまくいかなかった場合が多く、初期虫歯の可能性があると言われています。また、前歯ばかり茶色く汚れるのは口が開いている時間が長く、歯の表面が乾燥しているからなのだとか。呼吸も併せてチェックしましょう。
<歯茎を確認> 歯茎が帯状に赤くなる症状は、一番多く見られる歯茎トラブルと言われています。歯茎が赤くなったり、腫れる直接的な原因は歯垢と呼ばれる汚れだそうです。歯垢を減らし、健康的なうすいピンク色の歯茎へ改善するには食事の際よく噛んだり、丁寧な歯磨きを実践するようにしましょう。
いかがでしたか?女性ホルモンが特定の歯周病菌を増殖させることにも驚きますが、やはり大切なのは定期的なチェックと清潔に保つことですね。歯の美しさや健康は、第一印象をより一層輝かせます。素敵な女性でいるためにも、スキンケアと同じように口腔内もケアしましょう。
https://latte.la/blog/100237797

笑顔には、黄金比率がある

審美歯科で歯列矯正を受ければ、当然顔の印象も変わる。骨格にも影響を及ぼし、顔のつくりが変化すれば表情も変わる。超音波スケーラー
「人間はまず、第一印象では"目"を見る人が多い。その次にどこを見る人が多いかというと、微笑む口元の"歯"。その笑顔のバランスに対して、歯がどれくらい出ていると好印象になるか、黄金比率みたいなものがあり、審美歯科はそのバランスをセオリーにしています」
肝心なのはホームケア。では、どうやって? では審美歯科医は、日頃からどのようなオーラルケアを行なっているのだろうか。口腔内カメラ
「あまり期待せずに使い始めたフィリップスのソニッケアーが使いやすくて気に入っています。出張の際にも必ず持って行きます。色は黒が断然いいですね」
水回りで使うツールであれば普通は皆さん白を選びがちだが、引き締まった黒はクールな印象だ。
専門医ならば巧みに手磨きを励行していそうなものだが、いま歯科医療の最前線に立つ現役医師たちの間では、電動歯ブラシ派がじわりと広がっている。理由は単純で、電動歯ブラシには、手磨きでは不可能なオーラルケアが実現できるからだ。
ソニッケアーダイヤモンドクリーンスマートは、ブラシヘッドを歯に当てるだけ。ブラシヘッドとハンドルが連携しておすすめのモード・強さを自動で設定してくれ、高速振動で磨き上げる。その歯垢除去力は高く、手磨きの最大10倍。
「熱心な手磨き派の人はつい力を入れてしまって、歯ぐきを傷つけることもありますが、これは速度が速くてもブラシ圧は非常に低く、歯ぐきへの刺激は適度なレベルです」
https://uraelo.tian.yam.com/posts/223268296