ニュースレター 第二弾6月29日発行 7割のママが苦戦!嫌がる歯みがき習慣化のコツを紹介

 唾液検査用装置・『SiLL-Ha』の製造・販売するアークレイ株式会社(本社:京都市中京区/代表取締役 執行役員社長:松田 猛)は、「予防歯科を推進する」ニュースレター『シルハPress』を2018629日(金)に発行します。超音波スケーラー

 本ニュースレターでは、日本のオーラルケアがマナーになる新時代に向けて、口腔内に関する情報について紹介していきます。ニュースレターの第二弾は、夏休みを目前に控え、子どもと過ごす時間が増える今おすすめする「子どもの歯みがき習慣のポイント」について、たけのやま歯科の山田翔先生にお話しをお伺いしました。口腔内カメラ

<『シルハPressVol.2について>
たけのやま歯科  山田翔先生
たけのやま歯科 山田翔先生

【発行】 :「シルハ」PR事務局
【発行日】 :第2号/2018629()
【配布対象】 :報道機関、歯科従事者など
【インタビュー対象者】:たけのやま歯科 山田翔先生
【内容】
① 7割のママが苦戦、子どもの嫌がる歯みがき事情
② 子どもの歯みがきの基本“楽しむ、褒める、慣れさせる”
・<その一>無理強いをせず、慣れるまではできる限りで
・<その二> じっくりと磨ける姿勢で
・<その三>どうしても嫌がる場合は、仕上げみがきの立場を逆転!

■たけのやま歯科 山田翔先生 プロフィール
2007年  愛知学院大学歯学部卒業
2014年  たけのやま歯科を開院

评论

此博客中的热门博文

海原やすよ・ともこ&友近が“女のキメツケ”語る

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山