岐阜)国際共同学位に広がり 岐阜大、来年4月開始計画

 岐阜大がインドとマレーシアの大学と、連名で学位を与える共同学位のプログラム(ジョイント・ディグリープログラム)の開設を目指している。国境を越え、互いの長所を生かして補い合うことで研究と教育の質を高め、国際的な人材育成も目指す取り組みだ。歯科技工用技工機器

 国際的な共同学位は2014年の大学設置基準改正で可能になった。日本と海外の大学の連名による単一の学位が取得できるプログラムだ。歯科レントゲン

 通常、国内の大学に在籍しながら海外の大学の学位を得るには、それぞれの大学で必要な単位を取る必要がある。このため在学期間を延長せざるを得ない学生も多い。

 一方、共同学位の場合、国内の大学で得た単位が提携校の単位として認められるため、卒業を遅らせることなく無理なく単位が取得できるという。

 国内では、15年に名古屋大がアデレード大(豪州)と国際連携総合医学専攻を立ち上げた。現在では、名古屋工業大、東京医科歯科大、立命館大など8大学まで広がったが、約780校とされる全大学からみれば広がりは限定的だ。

评论

此博客中的热门博文

海原やすよ・ともこ&友近が“女のキメツケ”語る

診察報酬水増し請求、歯科医を再逮捕 京都府警

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山