福岡に拠点を置くスタートアップで、歯科医院向けの予約および CRMソリューション「ジニー」

歯科患者向けのセルフケアアプリ「myDental(マイデンタル)」を開発する DentaLight(デンタライト)は3日、昨年8月から昨年末にかけてのシードラウンド・シードラウンドのフォローオン、プレシリーズ A ラウンドを通じて、総額16,000万円を調達したことを明らかにした。超音波スケーラー用チップ

この3つのラウンドに参加したのは、500 Startups Japan、ドーガン・ベータ、F VenturesBEENEXT、千葉功太郎氏、秦充洋氏(元ケアネット共同創業者)、山口英彦氏(グロービス経営大学院経営研究科教授)、および、名前を開示していない個人投資家複数名。DentaLight では、調達した資金を使ってジニーと myDental の開発と普及、人材の採用活動を強化するとしている。歯科研磨機

DentaLight 201310月、歯科コンサルティング業を営んでいた藤久保元希氏(現 CEO)が設立したスタートアップだ。歯科には、診療内容によって一般歯科・矯正審美歯科・口腔外科などに大別されるが、これらを合計した日本の歯科合計軒数は約68,000軒と、数で言えばコンビニエンスストアの総数(約62,000軒)よりも多い。人口は減っているのに歯科医院は依然として増え続けているというから、競争が激化していることは素人目にも明らかだ。

一方で、リスティング広告などで新規顧客(患者)で集めてみても——これがまさに藤久保氏の以前の生業だが——、何度かは歯医者に通ってくれるのだが、気がついた頃には離脱している。歯医者に通ったことがある読者にも、なんとなく想像がつくだろう。痛みを覚えたのをきっかけに虫歯の治療で歯医者に通ってみるも、痛みがとれて一定の治療が進んだところで、歯医者に通うのをやめてしまうのだ。

评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山