「WELQ的な手法」「素人投稿型」が急落

実はGoogleは、すでに今回のアップデートを匂わす発表をしていた。超音波スケーラー用チップ

「多くの人から指摘があることはGoogleでも把握しており、(健康・医療分野の検索結果改善の)優先度を高くしている。詳細はここでは明らかにできないが、期待していてほしい」

825日に開催されたイベント『Google Dance Tokyo 2017』の質疑応答で、同社担当者がこのようにコメントしたことを、複数の出席者が証言している。歯科研磨機

それから約3カ月後に実施された今回はアップデートは、専門家の予想を超えるものだった。辻氏は「今回の変更は前代未聞」と表現する。

「今回の変更は、WELQ後に実施された健康・医療分野の改善としては、最大でした。健康関連の検索に限りますが、検索順位の変動として前代未聞のものだったとも言えます」

現時点では、今回のアップデートが実施されたのは日本のみ。「WELQ問題」以降、日本で高まっていたネットの医療情報への不信感を受けた、独自の対応と考えられる。

今回のアップデートで、何が変わったのか。辻氏はまず「WELQ的な手法で運営されていたサイトの評価の低下」を挙げた。

「『いしゃまち』や『ヘルスケア大学』など、記事を大量生産する手法で運営されていたメディアは、大きく順位を落としました」

他に「NAVERまとめやYahoo!知恵袋などのCGM(誰でもコンテンツを作れるメディア)も順位が急落している」という。

评论

此博客中的热门博文

海原やすよ・ともこ&友近が“女のキメツケ”語る

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山