いつでもCTを使えばいいわけではない

CTは立体的に表示されるだけでなく解像度が高いのも特徴です。正確な診断には最適なツールともいえます。ですが、レントゲンと比べると被曝量も高くなりますので、いつでも歯科用CTを使えば良いというものではありません。超音波スケーラー用チップ

レントゲンで大丈夫なときはレントゲン撮影を利用し、外科的手術や膿の確認が必要なときにCTを用いるのがベターです。現在のところ、歯科用CTを導入している歯科医院は限られていますので、そのような治療を要望される場合はCTを導入している歯科医院を探してから出向くといいでしょう。歯科研磨機

评论

此博客中的热门博文

海原やすよ・ともこ&友近が“女のキメツケ”語る

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山

診察報酬水増し請求、歯科医を再逮捕 京都府警