厚労省、「ビフォア・アフター」型広告を禁止へ

厚生労働省が1025日に開催した医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会では、インターネットにおける医療関連情報や関連広告についてや「客観的事実が証明できない事項」についての規制について検討が行われているが、ここで術前術後の患者の状態を写真等で比較する、いわゆる「ビフォーアフター」を原則禁止するという形でまとまったという(毎日新聞)。超音波スケーラー用チップ


こういった広告については、外科手術や歯科領域などにおいては患者が施術後の状態をイメージしやすいという理由から一定の範囲内で認めるべきという意見も出たようだが、「誰もが同じ効果が得られると患者が勘違いして飛びつく恐れがある」との判断から省令で禁止する方針にしたとのこと。歯科研磨機

评论

此博客中的热门博文

海原やすよ・ともこ&友近が“女のキメツケ”語る

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山

診察報酬水増し請求、歯科医を再逮捕 京都府警