笑顔が素敵な前向き女子に!歯並びや歯の色をよくする方法

口元にコンプレックスがあると、思いっきり笑えなかったり、つい手をあててしまったりと歯を見せることを躊躇してしまいますよね。しかし、歯並びや歯の色は、大人になってからでもある程度変えることができるようです。エアーコンプレッサー

いくつになっても気になる歯並びの悩み

歯並びの悪さは大きく分けて、骨格性によるものと歯槽性によるものがあります。一般的には歯が生えそろった小学校高学年ぐらいから歯並びの矯正を始めることが多いのですが、大人になってからでも歯列矯正をすることができるようです。
成長期が終わった人は、顔面の骨格もほぼ完成しているので、歯科医の範疇ではあごの大きさを変えることや、成長を促すといったことはできません。したがって、各個人の顔の形やあごの形に沿った矯正を行うようになります。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー
引用:ヘルスケア大学

もしかして黄ばんでいる?歯の色の悩み

歯の黄ばみを気にしている人も多いと思います。歯が黄ばむ原因は、歯磨きが不十分であったからとはいえず、歯の表面にある「エナメル層」に飲食物などの色素が付着やその下の「象牙質」のもともとの色によることがあります。
日本人を含む東洋系の黄色人種は、欧米系の白色人種に比べて象牙質が黄色みを帯びていたり、エナメル層が薄く象牙質の色が透けて見えやすいといった傾向があるといいます。

引用:ヘルスケア大学

评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯並び悪い人にオススメの虫歯予防法!