清潔感だけじゃない!“白い歯”で見た目が5歳若返える

もう無関心ではいられない”白い歯ケア”

日本では諸外国に比べて、歯の色や歯列への意識が低いと言われていました。その理由は、日本ではアメリカのように、歯の印象により社会的なステータスが決まるような価値観がなかったからです。ホワイトニング機器

しかし、ここ数年で他アジア諸国でも社会的ステータスを表現する手段として、歯のホワイトニングが定着。また、子供の頃から歯列矯正をしたり、定期的にホワイトニング歯科に通ったりと、オーラルケアへの意識はアジア全体でも高まりを見せています。

他人に嫌われないためにオーラルケアを!

歯の着色は本人のステータスや清潔感を語るだけではありません。歯科根管治療用

イギリスの大衆紙Daily Mailのウエブサイト「Mail Online」に掲載された、オーラルケアブランドの顧客調査によると、「白い歯を持っている人は、見た目印象が5歳も若く見られる」という結果が明らかになり、さらには、「歯が白いほうが本人の魅力も20%増加する」という結果も公表。口もとへの印象は想像以上に大きいことがわかります。

これは逆にいえば、歯が黄色く着色していたり、歯ぐきの状態が悪いと、本人が老けて見えるばかりか、第一印象でも大きなマイナスになってしまうということ!


いくら流行のファッションに身を包んでいたとしても、歯が黄色ければ見た目印象はマイナスになり、しかも炎症を起こした歯ぐきは口臭にも悪影響を与えることから、「口がニオイそう…」と、もはや見た目だけでなく、人間関係にも影響を及ぼしてしまうほどにインパクトのある問題になってしまうのです。

评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯並び悪い人にオススメの虫歯予防法!