酒酔いの医師が、手術室に入ってきたらどう思う?

突然ですが、想像してみてください。

早朝、急にお腹が痛くなり、一歩も動けなくなりました。救急車で運ばれた先で盲腸(虫垂炎)と診断され、緊急手術をすることに。
ところが手術室に入ってきた医師からアルコールの香りがします。顔も赤いようです。どんな気持ちになるでしょうか?
「やめろ、訴えてやる!」と思ってしまいそうです。超音波スケーラー用チップ

実は、それと匹敵するような事態が日常的に起きていてもおかしくないというのが、いまの日本の医療の現状なようなのです。

医師は働き方改革の「例外」

いま、「働き方改革」が注目を集めています。歯科研磨機
この3月、政府がまとめた「働き方改革実行計画」では、時間外労働の上限を原則1か月45時間とし、労使が合意した場合は1か月平均60時間(特に忙しい月は100時間未満)とすることになっています。もし、この上限を超えた場合、罰則が課されることになります。


しかし医師は、この「働き方改革計画」において例外とされ、2年後(20193月)をめどに「規制の具体的な在り方や、労働時間の短縮策等について検討し、結論を得る」とされました。要は、先送りになったということです。


评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯並び悪い人にオススメの虫歯予防法!