口から食べると表情が生き生きしてくる

「口から食べることは生きる基本です。口と脳はつながっているので、口から食べられるようになると、表情が生き生きとしてきて、口数が減っていた人がしゃべるようになることもあります。好きなものなら食が進むので、栄養も取りやすいでしょう。免疫力が高まって肺炎の予防にもなります。生きることは食べることですよね」ホワイトニング機器


 五島さんは、高齢者を訪問すると、肩から口の周り、さらに口の中に指を入れて粘膜をマッサージする。舌や頬の粘膜を刺激して動きをよくすると、唾液の分泌量が増え、ぼーっとしていた人の表情がくっきりしてくるという。高齢者のお口のケアは、口から食べて食事を楽しみ、元気でいるためにも欠かせない。高齢者を支えていこうと、五島さんは今日も自転車で新宿の街を走っている。歯科根管治療用

评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山