容疑の男、白衣で偽装し病院侵入 歯科医刺傷事件

東京医科歯科大学付属病院(東京都文京区)で、歯科医の男性(41)が刃物で刺されて重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で警視庁に現行犯逮捕された日本医科大学4年、渡辺祐介容疑者(30)=文京区湯島3丁目=が、持参した白衣を着て病院関係者を偽装して病院内に侵入していたことが捜査関係者への取材でわかった歯科用ルートエレベーター

歯科医刺した疑いの医学生「女性トラブルで恨みあった」
 捜査関係者によると、渡辺容疑者は9日午前、私物の白衣を着用した上で病院6階の診療室に侵入歯科ハンドピース用 カートリッジ 。白衣の内側に隠し持ったナイフと牛刀を両手に構え、男性の首や腹を切りつけたという。同じ階のトイレからは渡辺容疑者のものと見られるかばんが見つかっており、別の包丁1本も残されていた。
歯科抜歯用ルートエレベーター(メタルハンドル)(1本入)
オススメ商品をご覧ください:
http://www.athenadental.jp/category-2043-b0-アマルガムミキサー.html
 渡辺容疑者はこれまでの調べに「殺意はなかった。男性は個人的な知り合いで、女性を巡ってトラブルになっていた」と話しているという。 関連記事
日本ヘルスケア歯科学会 電子たばこセミナー開催される

评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯科診療所所長を逮捕 ホテルで準強制わいせつ疑い、岡山