不要な入れ歯回収でボランティア

処理で不要品難病患者の支援出来る

不要になった入れ歯を回収して、金属の部分をリサイクルして、難病患者の支援金にしようとする運動があります。
Being®LOTUS403歯科用高速トルクヘッドハンドピース(キャップレンチ式)
2008年からNPO滋賀県難病連絡協議会で取り組んでいる「不要入れ歯リサイクル事業」では先月、回収された入れ歯の内の金属部分が約16キロ集まったようです。
その金属を精製すると約108万円ほどになったようですスリーウェイシリンジ用 ノズル 。NPO滋賀県難病連絡協議会は半分をユニセフに寄付し、残りの半分は難病患者の支援金などにあてるらしいです。
オススメ商品をご覧ください:
http://www.athenadental.jp/category-2082-b0-レンチ式.html
入れ歯というのは、全てのものに含まれているわけではないのですが、金・銀・パラジウムが使用されています。その金属を換金してユニセフに寄付したり、難病患者の支援金にすることが出来ます。

このような活動は他にもあり『NPO法人日本入れ歯リサイクル協会』という団体がありますボトル付きスケーラー 。その事業内容は『不要となった古い入れ歯を回収し、その入れ歯に使われている貴金属を精製した益金を日本ユニセフ協会に寄付することで、世界の恵まれない子ども達に対する支援を行なう。また、「不要入れ歯回収ボックス」の設置にご協力いただく地方自治体の福祉団体に益金の一部を寄付することで、地域社会の福祉に貢献する。』とあるので、ほとんど滋賀の団体と同じだと思います。

ちなみに金属が使われていない入れ歯は回収されないようです。
 関連記事
iPadを治療に導入する歯科医院が続出

评论

此博客中的热门博文

虫歯を塞いでしまう画期的歯磨きを日本人(ヤマガシ・カズエ)が発明?

歯科技工士が10年後には消える職業に挙げられる?

歯並び悪い人にオススメの虫歯予防法!